幼少期の教育は、学力だけでなく忍耐力も高める-その1

「幼少期の教育は、学力だけでなく忍耐力も高める」というテーマに関する研究では、幼少期の環境を豊かにすることが認知的スキル(IQテストや学力検査などによって測定される能力)と非認知的スキルの両方に影響を与え、学業や働きぶりや社会的行動に肯定的な結果をもたらすことが示された。しかも、そうした効果はずっと後まで継続します。

ペリー就学前プロジェクトは、1962年から1967年にミシガン州で、低所得のアフリカ系58世帯の子供を対象に実施された。就学前の幼児に対して、午前中に毎日2時間半ずつ教室での授業を受けさせ、さらに週に1度は教師が各家庭を訪問して90分間の指導をしました。

指導内容は子供の年齢と能力に応じて調整され、非認知的特質を育てることに重点を置いて、子供の自発性を大切にする活動を中心としていました。教師は子供が自分で考えた遊びを実践し、毎日復習するように促した。復習は集団で行い、子供たちに重要な社会的スキルを教えました。就学前教育は30週間続けられた。そして、就学前教育の終了後、これを受けた子供と受けなかった対照グループの子供を、40歳まで追跡調査したのです。その結果は次回のブログで・・・・。

子どもに言ってはいけない3つの言葉ーその1

言ってはいけない言葉その1・・・勉強しなさい

言わないと勉強しようとしないし、言ってもいうことを聞かないという状況に陥ると、どんどん言い方がきつくなり、「なんでやらないの!?」と責めたり「困るのはあなたよ!」と脅したり、揚げ句の果てに「もう、知らないから!」と突き放したりと、NGワードのオンパレードになりがちです。言葉の暴力によって、さらにやる気の芽を摘んでしまうことになりかねません。

○○しなさい」と命令されるのは、子どもだって嫌なもの。嫌われてもあえて言うのは子どものためだからというのは、ウソではないとは思いますが、それだけでしょうか? 勉強している子どもを見て親が安心したいからではありませんか? そんな場合は、口先だけになりがちです。

本当に勉強に取り組んでほしいなら、環境を整えることが大切です。小学校4年生までは子どもの成績は親の成績と言われるくらい、ある程度のお膳立てが必要です。小学校低学年で学習習慣がついていないなら必要なのです。

学習環境を整えるといっても立派な学習机を用意するなどということではありません。「一緒に取り組む」環境です。スポーツにコーチがついているように、勉強にも伴走する人が必要です。ですから、勉強する場所は親の目が届くリビングなどがよいでしょう。

そして、「勉強しなさい」ではなく「(一緒に)勉強しよう」と声掛けすることが大切です。実際に教えるだけでなく、時にはタイムキーパーになったり、採点者になったり、音読に付き合ったりと、共に過ごすことを推奨します。

忙しくてそんな時間はないという方は、親は親で自分の勉強や作業の時間にあててください。本を読むでもよいですし、パソコンで仕事をするとか、ブログを書くでもよいと思います。とにかく一緒に取り組むという環境が大切です。これが、子どもの帰属欲求を満たします。

■帰属欲求とはなにか?

 欲求5段階説をご存じでしょうか。アメリカの心理学者、アブラハム・ハロルド・マズローが提唱した有名な理論で「人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、最も低い階層の欲求が満たされるとさらに上の欲求を満たそうとし、次第により高い段階の欲求を満たそうとしていく」という考え方です。

 底辺にあたる第1段階の「生理的欲求」とは、生命を維持するために必要な食事や睡眠などの欲求のことで、これが満たされないと不快感や苛立ち覚え、体調を悪くします。

 この欲求が満たされると、次の第2段階の「安全欲求」を求めるようになります。生活環境が安全で、安心して生きられる環境を保持することです。日々の生活が脅かされることのない状態にあると、次の段階の欲求に考えが向かうようになります。

 そして、第3段階の欲求が「帰属欲求」です。家族や学校、習い事などのコミュニティなど、集団や組織の一員として存在する欲求のことです。家族とつながりたいという基本的な欲求で、子どもには特に大切です。

 家族と共に過ごすことや、一緒に何かをすることで、このつながりを自覚していきます。これを十分に満たすことができないと、孤独や社会的不安を感じやすくなるので、成長期には、特に欠かせないものです。

3 夢をかなえる勉強法   伊藤 真

  ☐勉強では「体系」を考える事が重要

 

 何かを学ぶ時は、いつでも全体を意識す 

る。「木を見て森を見ず」ではなくて森か

ら(全体)みるようにする。

 

 

 いつでもそういう クセ がつくと物事

を外から見られるようになり ぼんやりと

憲法なり民法なりの「」が見えくる。

 憲法というのは こういう形。民法とは

こういう姿。刑法はこんな格好……という

ふうに 勉強している物の「全体像」を自

分なりにイメージできた時 わかったとい

う状態になります。

 勉強して得られる物というのは 常にこ

ういった「全体像」ではないかと思う。

 これは 司法試験の勉強に限った事では

ない。どんな試験でも仕事でも「こんなに

たくさんの量を覚えられない」とか「難し

すぎる」と感じた時 つねに意識してほし

考え方だ。

 ところで 全体像をつかむ勉強法の一つ

としておすすめなのは目次をコピーする方

法だ

 私は2年目に勉強を始めた時 まず本の

目次をコピーした。

 何のために?と思う人もいるだろう。

答えはとても簡単でシンプルです。マップ

がわりに使うのです。本を読みながら 時

々コピーをした目次を見て 自分が今どこ

を読んでいるのか 全体の中の位置づけを

確認する

 それならわざわざコピーなどしなくても

本の前にある目次を見れば良いかと思うか

もしれないが……。

 いちいちページを戻って目次を見ている

のでは 非効率です。それに思考が中断さ

れる。しかしコピーした目次を目の前に置

き つねに全体を意識しながら読む事に意

があります。

 ここまではこうだった。今はここである

と自分が読んでいる場所を一つひとつ確認

しながら読み進む。

 そうする事で 今読んでいる場所と全体

像の位置関係がわかる。コピーした目次を

地図にして現在地を確認しながら読み進む

 理解するとは どういう事か?「具象」

と「抽象」行き来する事です。一本一本の

木を見ながら 森全体を見ていくという事

です。目次を見ながら1ページ1ページ読

み進んでいく。それは今読んでいる内容が

全体の中でどういう意味を持っているのか

を確認する作業になり また その本が訴

えたい事を 書かれている内容を鳥瞰図的

かつ詳細に理解する事が出来ます。

 理解するとはこういう事です。

 

 ちなみに目次のコピーをしおりがわりに

して本にはさんでおくと良い。いつでもと

りだせるし 再だび読み始める時 自分の

位置を確認してスタートする事が出来ます

 

 「はじめに」と「終わりに」を先に読ん

でしまうのも「全体像をつかむ」という点

でぜひおすすめしたい方法です。

 「はじめに」と「終わりに」は本の内容

が端的にまとめられている。筆者の思いや

どんな考えで書いたのか。本の目的 性格 

 伝えたいメッセージが書いてます。

 

 法律家の世界ではよく「行間を読め」と

いう言い方をします。なぜその言葉を使っ

たのか なぜその表現なのか 筆者の思い

とはなにか。を考える事に「はじめ」と「

おわり」を読んでおけばヒントになり 何

が伝えたくてこの本を書いたのか 筆者の

意図もわかりやすく 本の骨格も鮮明に見

えてきます。「はじめ」と「おわり」には

全体像を知る手がかりがたくさんあります

これを先に読まない手はありません。

 

 

 

 

  夢をかなえる勉強法

     伊藤 真 著

    サンマーク出版

54 「自分で学ぶ子」の育て方  七田 厚 著

 

 イライラしてしまったり 子供に当たっ

てしまったとしたら その事を子供にあや

まりましょう。「昨日はお母さんイライラ

していて ごめんなさい」「○○ちゃんに

当たっちゃて 本当にごめんなさい」そん

なふうに子供にあやまってみてください。

 きっと子供さんは「いいよ」と言ってく

れるはずです。子供はママが大好きで非常

に寛容なので きっと許してくれます

 

 

 この子供にあやまるという事は副次的な

効果もあります。子供は大人の態度を見て

人との関わり合い方を学んでいきます。

親が子供に対してもきちんとあやまる姿勢

を見せていれば 子供も何かあった時に自

分からあやまる事が出来るようになります

 これは「あやまりなさい!」と叱るより

もずっとずっと効果があります。

 理想通りになれない自分を責めるのでは

なく それさえも子供の教育になるとした

ら ちょっとホっとするする事ができるの

はないでしょうか。生身の自分を見せる事

は 子供の良い手本になります。もちろん

失敗してしまう事もあるかもしれませんが

それはそれで良いのです。その時には ち

ゃんとあやまれば良いのですから。

 

 愛と対極にあるのは 『無関心』です。

これが一番いけません。

 実はこんな実験があります。三つのミカ

ンを用意して 一つには「おいしそう」と

毎日声をかけます。次のミカンには「まず

そう」と声をかけます。そして最後のミカ

ンはスルーして声をかけません。すると 

最初に腐るのは、スルーしたミカンだった

のです。

 ミカンでさえもそうなのですから それ

が子供だったら どうなるでしょう。子供

が一番辛いのは 叱られるより無視される

事なのです。

 叱られる事がわかっていて わざといた

ずらをしたり 意地悪をする子がいます。

これは「叱られても良いから お母さんに

自分を見てほしい」という健気なアピール

なのです。後から生まれた小さな弟や妹に

意地悪をしてしまう お兄ちゃんやお姉ち

ゃんがいますが これはママの気を引くた

愛情を一身に集めていたのに 下の子が生

 

まれてから全然自分の事をママが見てくれ

なくなった。無視されるくらいなら 叱ら

れた方がまだ良い。

 そんな究極の選択をしている子供もいる

のです。

 

 

   『自分で学ぶ子』の育て方

         七田 厚 著

         幻冬舎 出版

53 「自分で学ぶ子」の育て方」   七田 厚 著

 

 親の影響は本当に大きい! ママとして

あるべき姿

 

 ☐「勉強」と「愛」 どちらが先?

 

 もちろん「愛」が先にきます。愛されて

いる事を感じている子というのは 自分を

大切にします。大切な自分を形づくるため

に必要であれば 勉強もするようになりま

す。愛というのは 見えない形で子供の勉

強の原動力にもなるのです。

 

 愛を伝えるためには 3章で話したよう

に 具体的なコミュニケーションが必要で

す。講演会などで皆さんに お伝えしてい

るのですが 愛というのは伝えようとしな

ければ伝わらないものだからです。

 スキンシップをとる。笑顔を見せる。話

を聞いて上げる。絵本をよむ。しかしそう

した方が良いとわかっていても どうしよ

もなく イライラしたり 落ち込んだりす

る事があります。ママだって一人の人間で

すから それは当然です。

 

 

 学校や塾の先生であれば オンとオフが

ありますから いつも仕事としてオンの状

態で生徒に接する事ができるでしょう。

 しかし ママにはオンもオフもありませ

ん。四六時中子供と一緒にいるママには 

自分を飾っている時間などないからです。

「いつも笑顔で」「いつも上機嫌で」と言

われても出来ない時は 出来ないのです。

それこそ 良い母親を演じてばかりいたら

疲れ果ててしまいます。

 理想的な母親である必要はありません。

肩の力を抜いて良いのです。

 

 

  「自分で学ぶ子」の育て方

        七田 厚 著

        幻冬舎 出版

2 夢をかなえる勉強法   伊藤 真 

 

 ☐量ではなく 質で勝負しなくてはいけ

  なかった。

 

   それでは質とは 何だろう?

 

 人と同じ事をしていては合格できない。

人と違っており しかもそれが正しい結果

に向かっていくのが 質の高い勉強法だと

しても はたして誰もやった事がない。そ

んな勉強法があるのだろうか?

 

 司法試験に再挑戦する事に決めた私は量

をこなす勉強法を捨て 発想を変える事に

決め 限られた時間で成果を上げるには

どうした良いのかだけを考えた。

 

 結果、徹底的に合理性を追求する勉強法

にたどり着いた。合理的な勉強法の第一歩

は、『全体像』をつかむ という事だった

私の塾の成績が大変良いものだから 教育

関係者から質問うける事が多くなる。「伊

藤先生のところでは どんな教え方をする

とあれほど合格者が増えるんですか?」と

 

  基本は簡単でとてもシンプルです

 

 教室では 全体から考えることを徹底的

教え 全体像を強く意識するのです。考え

ればわかる事ですが 木を見て森を見なけ

れば道に迷うのです。目的地に到達したけ

れば 木を見ながら 森全体を見なくては

いけません

 これは受験勉強に限った話ではなく 仕

事の進め方やスケジュール管理においても

また 本の読み方や人生の夢も同じ事が

いえます。徹底的に「全体像を意識する事

」で道に迷わなくなります。

 

 

  どうすれば全体像を把握できるか?

  

 いろいろな方法がある中で最初に私は目

次をコピーをするという方法に行きつく。

 例えば 予備試験では 法律科目だけで

も択一式試験で七科目(憲法 民法 刑法

商法 民事訴訟法 刑事訴訟法 行政法)

論文試験ではさらに 民事実務科目と刑事

実務科目の知識が要求され 司法試験では

前記七科目の択一試験と さらに選択科目

を加えた八科目の論文試験に通らなければ

いけない。

 これだけの膨大な勉強をしなくてはなら

ないですから 一つひとつ取りかかってい

たのでは いつまでたってもすべてを習得

する事は無理があり やっとの事で全部を

覚えても 法律自体が改正があったり 日

々新しい判例も 出てきたりする。

 

 だから勉強では「体系」を考える事が重

になってくる

 

 

   夢をかなえる勉強法

      伊藤 真 著

     サンマーク出版

 

1 夢をかなえる勉強法  伊藤 真 著

 

☐「大量の問題をこなす」事は最悪の勉強

  法です

 

 どうすれば勉強ができるようになるのか

 勉強に割く時間をとにかく増やす事。そ

う考えている人が多いのではないだろうか

その結果「大量の問題をこなす」という最

悪の方法にいきつくのです。つまり「たく

さん勉強すればなんとかなる」という考え

に立った勉強法を多くの人が考えるのが

一般的なやり方です。

 

 それは間違いありませんか

 

 

 確かに何かの試験の合格を目指す時 日

本中にある問題をすべてやれる事ができれ

ば 合格するかも知れない。

 

 事実、私自身もこのやり方と考え方で高

校、大学受験には成功しました。しかし

このやり方では 暗記やつめこみが主体の

一部の試験に上手くいったとしても他の試

験ではダメでした。私が大学4年生の時

司法試験に挑戦して 見事に玉砕しました

 

 なぜ司法試験には 今までのやり方が通

用しなかったのでしょうか?考えてみれば

当たり前であった。司法試験とは苦節十何

年でようやく合格できる超難関です。それ

をたった一年〜二年の短期間で合格を目指

したのであるから 圧倒的に量をこなす時

間が足りなっかったのです。

 

 

 夢をかなえる勉強法

    伊藤 真 著

   サンマーク出版

 

 

 

 

 

52 「自分で学ぶ子」の育て方   七田 厚

  ☐子供には子供のテンポがある

 

 我が家は子供達が小さい頃から共働きで

したから 子供を保育園に連れていく朝は

それはそれ大変でした。

 出勤の準備をしながら 子供達の お尻

を洗って 着替えさせ 保育園に行く用意

をして 熱を測り連絡帳に記入し 背広を

着て「さあいくぞ!」と出かけようしたら

下の子のオムツに異変が……。背広を脱い

で さっきの繰り返し……というわけです

 次から次にしなければ ならない事が勃

発して 親の方もおおわらわなのですが

子供たちにはいたってマイペース。いつも

通りのんびり準備をしています。そんな子

供達を見て「どうして急いでくれないの」

と言いたくなってしまうのですが 実は子

供達にも事情があります。

 

 

 親がいそぎたくても「急いで!」とお願

いしても そのテンポは簡単に変える事は

できません。子供は親のスピードに無理に

あわせる事はできませんし たとえ本人が

「急ごう」と思っても どうもうまくいか

ない。子供には子供のテンポがあり 簡単

にそのテンポをくずす事できないようなの

です。

 小学生になると 少しは急げるようにな

るかというと そううまくはいきません。

親が急いでほしい時には やはりなかなか

急げないのですが 友達との約束やクラブ

活動の待ち合わせには あっという間に出

かけてしまったり。「やる気になれば本当

は出来るじゃない!」と叫びたく成る事が

何度あった事か。

 結局私達親が出来る事は 時間に余裕を

持つ事しかない というのが子育てをこれ

までしてきての結論です。

 現在 小さなお子さんを抱えて 毎朝バ

タバタしてしまうなら 子供を早く寝かせ

て 早く起こすのが一番。習慣になるには

それなりに時間がかかりますが 子供だっ

て眠い目をこすりながら朝の準備をするよ

りも 目覚めてスッキリしてからの方が

準備がはかどるはずです。

 子供には独自のテンポがあり 親のスピ

ードにはついていけない。そうわかった上

で親が対策を立てれば もう少しスムーズ

にお出かけが出来るかもしれません。

 

 

  「自分で学ぶ子」の育て方

        七田 厚 著

        幻冬舎 出版

58 『賢い子』は図鑑で育てる  瀧 靖之著 

 もちろん 私がおすすめする「図鑑」を

親になって久しぶりに開いたという方も多い

でしょう。

 

 特に おじいさん おばあさんは 孫への

プレゼントに図鑑がおすすめです。図鑑は子

供が興味をもつ 普遍的なテーマを取り扱っ

ています。対象年齢も記されているので選び

やすいでしょう。

 そしてぜひ プレゼントするだけではなく

て お孫さんと一緒に読んでみてください

会う機会が少ないのならば 電話ごしに図鑑

の内容を聞いてあげてください。図鑑の内容

なら おじいさん おばあさん世代でもわか

りやすい。共通の話題が見つかるでしょう。

 たとえば

「ひっくり返すと 跳びあがる昆虫を知って

いるかい?」

「中国で おもしろい恐竜の化石が見つかっ

たんだってね」なんていう話題は いかがで

しょうか? 図鑑好きの子供のほうが詳しい

かもしれませんね。

 

 

 それが おじいさん おばあさんの認知症

リスクの低下にもつながるので おすすめで

す。

 身近な大人と一緒に学んで 喜んだり 悔

しがったり そういった経験から 子供の興

味は 深まっていきます。 そして 子供に

自信をつけてあげましょう。

 

 親も負けじと 図鑑に夢中になる姿勢を見

せます。負けづについて行くぞ というスタ

ンスで接したら 子供はますます優越感に浸

り 上昇志向が強くなります。子供はおだて

れば 簡単に木に登っていきますよね。

 

 たとえ 子供の言う事が間違っていたとし

ても最後まで話を聞いていると面白いです。

 フアンタジーだとしても それは面白いね

って素直な感想を伝えれば 子供はとても喜

びます。子供の考えがすべて正解である必要

はないのです。子供ですから!

 子供の知力の伸び方はさまざまです。知識

を正す必要はないと思っています。子供を認

めて伸び方はさまざまです。知識を正す必要

はないと思っています。子供を認めて伸ばす

事。それによって 子供が勉強は楽しいと思

える事。いろいろな事に興味を持ってくれる

事が本当に大切の事なのです。

 

 

  『賢い子』は図鑑で育てる

        瀧 靖之 著

        講談社 出版

51 「自分で学ぶ子」の育て方   七田 厚 著

 

 ☐子供の話を聞く事も 愛情の一つ

 

 そしてもう一つ大切なのが 子供の話を

聞く事。

「ねえねえ ママ」と言ってきたら 「話

を聞くことに意識を集中して」しっかりと

耳を傾けてください。この「意識する」と

いう事はとても大切です。忙しいママ達は

(そして大抵 忙しい時に子供は声をかけ

てくるものですから……)  食事の支度

や洗い物をしながら 「ながら」で つい

つい聞いてしまう事が多いからです。目も

顔も見ずに話を聞いている相手に 話たい

という気持ちは起こりません。

 

 できれば 手を休めて 子供の目を見て

話を聞いて下さい。そして「それからどう

なったの?」「その後どうしたの?」など

と質問して 話を引き出してあげて下さい

これらの質問は 「あなたに興味を持って

いるよ」という親側からサインとなります

。そうすると 子供もママは自分に興味を

持ってくれている 大事にされている と

いう感覚を持つ事ができます。

 

 

 子供はママの笑顔を見るために生まれて

きたようなものなのに そのママが いつ

も怖い顔をしていたら とてもやるせない

気持ちになってしまいます。産婦人科医で

池皮クリニック院長の池皮明先生によれば

子供というのは生まれる前に母親を選び

「この人を幸せしよう」と思って生まれて

くるそうです。ですからぜひ たくさんの

笑顔を子供に向けてあげてください。子供

はママの笑顔を見ると 心のどこか奥深い

ところで「自分の存在がママを幸せにして

いる」と感じるはずです。それは子供の

自己肯定感を非常に深いところから支える

事になるでしょう。

 

 2年生のユウタ君が ある夜 布団で寝

ころびながらママに質問をしました。漫画

の中でわからない言葉があったようで「マ

マ あいじょうって何?」と聞いてきたの

です。ユウタ君のママは背中をやさしく

なでながら 「ママがユウタにいつもあげ

ている気持ちの事だよ」と言うと すぐに

「大好きって事?」と 答えてくれたと言

います。意識してスキンシップをしたり

笑顔を向けたりしていると こんなふうに

大好きな子供から「ちゃんと伝わっている

よ」と教えてもらえる事もあるかもしれま

せん。

 

 子育てルール ─,里泙箸

 

 ・ 愛情を伝えることを意識する

 

 ・ スキンシップで愛情を伝える

 

 ・ 笑顔で 表情で愛情を伝える

 

 ・ 話を聞くことも

   愛情を伝える手段になる

 

 

 

  「自分で学ぶ子」の育て方

        七田 厚 著

        幻冬舎 出版