将宗嵌麈知能力」のすすめ 心の強い子になる

  4 コミュニティの一員になる訓練がで

きる…… 子供は成長するに従い さまざまなコミュ

ニケーションに参加していきます。小さい頃からコミ

ュニケーションの最小単位である家庭のルールを守る

事によってコミュニケーションの一員となる訓練を積

む事ができます。

 また 家庭の共同作業ですので 家族に一体感が熟

成され 子供は自分が家族の一員である事をより自覚

しやすくなります。

 

 

  5 一度ルールを決めたら 親がいちいち迷わず

に済む…… 親も人間ですから その時の気分によっ

て寛容なる事もあれば 不寛容になる事もあります。

 でも 親が毎回言う事や 行動を変えていたら 子

供は親に対して不信感を抱いてしまいます。 家族で

ルールを決めておけば その時の気分で親の態度を変

えなくても済むのです。ぶれない基本があるから 家

族の問題は とてもシンプルになります。

 

  6 自制心を鍛える事ができる…… 何かやりた

くないという時にも 家族の役割を果たす事で 子供

の自制心を鍛える事ができます。家族と協力してルー

ルを守っているのだと自覚が 子供の我慢する心を育

てるのです。

 

 

「非認知能力」の育て方

   ボーク重子 著

    小学館 出版

コメント